レシピページについて

亜鉛を含む食品」のページでは食材ごとの亜鉛含有量について記載しておりますが、本レシピページでは亜鉛を多く含む食品をつかったメニューを提案しています。

掲載レシピ通りに作るだけではなく、亜鉛を多く含む食材を使ってアレンジしていただき、日々飽きずに楽しみながら栄養を摂取していただくことがオススメです。
今後も順次掲載していきますので、是非定期的にご覧いただけますと幸いです。

レシピ監修:東京医科大学腎臓内科教授 菅野義彦先生 ・日本臨床栄養学会 理事長 ・日本病態栄養学会 理事

亜鉛で元気

黒酢の酢豚

調理時間25分 熱量321kcal 亜鉛3.0mg

ワンポイント

豚肩ロース、うずらの卵は亜鉛を多く含む食材です。
黒酢のコクやまろやかな酸味を活かした減塩レシピです。

栄養価(1人分)

エネルギー 321kcal

タンパク質 18.6g

カリウム 372mg

リン 216mg

塩分 0.8g

材料(1人分)

豚肩ロース 80g

減塩醤油(A) 2g

おろししょうが(A) 1g

片栗粉 4g

揚げ油 適量

うずらの卵・水煮 30g(約3個)

たまねぎ 20g

人参 15g

ピーマン 10g

サラダ油 2g

黒酢(B) 10g

減塩醤油(B) 5g

砂糖(B) 3g

酒(B) 3g

片栗粉(B) 1g

作り方

豚肩ロースは一口大に切り、Aに漬けておく。

たまねぎはくし切り、人参、ピーマンは乱切りにする。

①に片栗粉をまぶし、熱した油で揚げる。

フライパンにサラダ油をひき、②を炒める。火が通ったら一度取り出す。

Bを混ぜ合わせ、フライパンに入れて中火で加熱し、とろみがついたら③、④、うずらの卵を加えてよく絡める。

皿に盛り付けて完成。

矢吹病院 健康管理科