レシピページについて

亜鉛を含む食品」のページでは食材ごとの亜鉛含有量について記載しておりますが、本レシピページでは亜鉛を多く含む食品をつかったメニューを提案しています。

掲載レシピ通りに作るだけではなく、亜鉛を多く含む食材を使ってアレンジしていただき、日々飽きずに楽しみながら栄養を摂取していただくことがオススメです。
今後も順次掲載していきますので、是非定期的にご覧いただけますと幸いです。

亜鉛で元気

枝豆といんげん豆の白和え

調理時間10分 熱量116kcal 0.24mg

ワンポイント

豆類は銅を多く含む食品の一つであり、大豆の加工品である豆腐にも多く含まれています。
この1品を摂取すると、銅は1日の1/4以上、たんぱく質は7g以上を補給することが出来ます。調理のポイントとしては、味が薄まらないように豆腐の水気はしっかりと切りましょう。

栄養価(1人分)

エネルギー 116kcal

タンパク質 7.8g

カリウム 252mg

リン 136mg

塩分 0.5g

0.24mg

材料(1人分)

木綿豆腐 60g

枝豆 ゆで 15g

いんげん豆 ゆで 15g

醤油 3g

砂糖 3g

ごま 3g

作り方

木綿豆腐はキッチンペーパーで包み、重しをして水切りをする。

すり鉢でごまをする。

②に①と醤油、砂糖を加えてすりつぶし、混ぜ合わせる。

③に枝豆といんげん豆を入れて和え、盛り付ける。

レシピ作成:医療法人清永会矢吹病院 健康栄養科

レシピ監修:
東京医科大学腎臓内科教授 菅野義彦先生
・日本臨床栄養学会 理事長
・日本病態栄養学会 理事