レシピページについて

亜鉛を含む食品」のページでは食材ごとの亜鉛含有量について記載しておりますが、本レシピページでは亜鉛を多く含む食品をつかったメニューを提案しています。

掲載レシピ通りに作るだけではなく、亜鉛を多く含む食材を使ってアレンジしていただき、日々飽きずに楽しみながら栄養を摂取していただくことがオススメです。
今後も順次掲載していきますので、是非定期的にご覧いただけますと幸いです。

亜鉛で元気

牡蠣のレモンアヒージョ

亜鉛たっぷり牡蠣のレモンアヒージョ
調理時間10分 熱量1056kcal 亜鉛18.0mg 1.4mg

ワンポイント

亜鉛が豊富な牡蠣と、亜鉛の吸収を高めるクエン酸を多く含むレモンを合わせることで、効率よく亜鉛が摂取できる料理です。

火にかける前の鍋ににんにくとオリーブオイルに加えることで、じっくり火が通りにんにくの旨味をオリーブオイルに移すことができます。
また、お好みで、しめじ、まいたけ、ズッキーニ、じゃがいもなどの野菜でもお作りいただけます。

材料(1人分)

牡蠣 8個

レモン 1/2個

マッシュルーム 3個

ブロッコリー 1/6株(40g)

ミニトマト 2個

にんにく 1片

小さじ1/2

黒胡椒 少々

オリーブオイル 100ml

作り方

牡蠣は塩水(水200mlに対して塩小さじ1)でよく洗った後、流水で洗い流し、ペーパータオルで拭き水気をとっておきます。

レモンは飾り用に薄いいちょう切りを4枚取り、残りは絞っておきます。

にんにくは芯を取ってスライスにします。マッシュルームは半分に切っておきます。 ブロッコリーは小房に分けます。ミニトマトは半分に切っておきます。

スキレット(なければ小さな鍋)に、③のにんにく、塩、オリーブオイルを入れ、弱火にかけます。

香りが立ったら、①の牡蠣、③のマッシュルームを入れ4分ほど加熱します。

③のブロッコリーを入れさらに1分加熱して火を止めます。 ②のレモンとレモン汁、③のミニトマトを加え、黒コショウを振ります。 軽くトーストしたバケットを添えて、お召し上がりください。

レシピ作成:管理栄養士 食育アドバイザー 河田祐里奈