レシピページについて

亜鉛を含む食品」のページでは食材ごとの亜鉛含有量について記載しておりますが、本レシピページでは亜鉛を多く含む食品をつかったメニューを提案しています。

掲載レシピ通りに作るだけではなく、亜鉛を多く含む食材を使ってアレンジしていただき、日々飽きずに楽しみながら栄養を摂取していただくことがオススメです。
今後も順次掲載していきますので、是非定期的にご覧いただけますと幸いです。

レシピ監修:東京医科大学腎臓内科教授 菅野義彦先生 ・日本臨床栄養学会 理事長 ・日本病態栄養学会 理事

亜鉛で元気

ピリ辛クッパ

調理時間20分 熱量528kcal 亜鉛4.0mg

ワンポイント

ご飯、牛肩ロース、木綿豆腐、卵は亜鉛を多く含む食材です。
具沢山で満足感のある一品です。
コチュジャンの辛味がアクセントになっています。コチュジャンの溶かし方はお好みで調整してください。

栄養価(1人分)

エネルギー 528kcal

タンパク質 20.0g

カリウム 413mg

リン 231mg

塩分 1.6g

材料(1人分)

ご飯 150g

牛肩ロース 50g

おろしにんにく(A) 1g

酒(A) 2g

サラダ油 1g

木綿豆腐 50g

人参 15g

しいたけ 10g

にら 10g

ねぎ 10g

25g(1/2個)

水(B) 200㏄

鶏がらスープの素(B) 1.5g

減塩醤油(B) 3g

ごま油(B) 1g

コチュジャン 5g

作り方

木綿豆腐は水切りしておく。牛肩ロースは食べやすい大きさに切り、Aに漬けておく。

①の木綿豆腐はさいの目切り、人参は短冊切り、しいたけは薄切り、にらは5㎝幅に、ねぎは小口切りにする。

フライパンにサラダ油をひき、①の牛肩ロースを焼く。

鍋にBを入れ煮立ったら、木綿豆腐、人参、しいたけを加えて煮る。

にら、ねぎを加えてさらに煮る。

③を加え、最後に溶き卵を回し入れ、ひと煮立ちしたら火を止める。

器にご飯を盛り、具ごとスープをかけ、コチュジャンをのせる。

矢吹病院 健康管理科