レシピページについて

亜鉛を含む食品」のページでは食材ごとの亜鉛含有量について記載しておりますが、本レシピページでは亜鉛を多く含む食品をつかったメニューを提案しています。

掲載レシピ通りに作るだけではなく、亜鉛を多く含む食材を使ってアレンジしていただき、日々飽きずに楽しみながら栄養を摂取していただくことがオススメです。
今後も順次掲載していきますので、是非定期的にご覧いただけますと幸いです。

亜鉛で元気

いわしとオクラの串焼き

調理時間15分 熱量267kcal 亜鉛2.0mg

ワンポイント

いわし、オクラ、ごまは亜鉛を多く含む食材です。
梅の酸味がいわしの生臭さを消し、ごまを衣にすることで香ばしく食べられます。

栄養価(1人分)

エネルギー 267kcal

タンパク質 17.2g

カリウム 365mg

リン 253mg

塩分 0.8g

材料(1人分)

いわし 65g

5g

オクラ 40g

梅干し 3g

小麦粉 3g

12g

白ごま 10g

5g

レモン 10g

作り方

いわしは三枚におろし、酒をふって5分程置き、しっかりと汁気をふく。

オクラは茹でて半分に切る。

梅干しは種を取り除き包丁で細かく叩いておく。

いわしは皮を下にしておき、表面に③の梅肉を塗って巻く。

②と④を串に刺し、小麦粉、卵、白ごまの順に衣をつける。

フライパンに油をしいて、弱火で両面にしっかりと火を通す。

レシピ作成:医療法人清永会矢吹病院 健康栄養科

レシピ監修:
東京医科大学腎臓内科教授 菅野義彦先生
・日本臨床栄養学会 理事長
・日本病態栄養学会 理事