レシピページについて

亜鉛を含む食品」のページでは食材ごとの亜鉛含有量について記載しておりますが、本レシピページでは亜鉛を多く含む食品をつかったメニューを提案しています。

掲載レシピ通りに作るだけではなく、亜鉛を多く含む食材を使ってアレンジしていただき、日々飽きずに楽しみながら栄養を摂取していただくことがオススメです。
今後も順次掲載していきますので、是非定期的にご覧いただけますと幸いです。

レシピ監修:東京医科大学腎臓内科教授 菅野義彦先生 ・日本臨床栄養学会 理事長 ・日本病態栄養学会 理事

亜鉛で元気

かに玉風親子丼

調理時間15分 熱量472kcal 亜鉛3.9mg

ワンポイント

卵、かに缶、鶏もも肉は亜鉛を多く含みます
無塩のかつおだしを使用して塩分を減らしています

栄養価(1人分)

エネルギー 472kcal

タンパク質 24.3g

カリウム 330mg

リン 284mg

塩分 1.3g

材料(1人分)

ごはん 180g

1個

ずわいがに缶詰 30g

鶏もも肉 40g

玉ねぎ 10g

しいたけ(乾燥) 1.5g

小ねぎ 1g

砂糖 3g

濃口醤油 3g

みりん 3g

料理酒 3g

かつおだし 40ml

サラダ油 2g

作り方

玉ねぎと水で戻したしいたけは薄切りに、鶏もも肉は食べやすい大きさに切る。

卵を溶き、ずわいがに缶詰とかつおだしを加えて混ぜておく。

フライパンに油を熱し、鶏もも肉・たまねぎ・しいたけを炒める。

全体的に火が通ったら料理酒・みりん・砂糖・醤油を加えて軽く炒める。

④に②を加え、蓋をして軽く蒸す。

ごはんの上に⑤を盛り付け、小ねぎをかけて完成。

矢吹病院 健康管理科